真珠婚おかげ参り

真珠婚国際協会について

 

目的と願い

本協会では、夫婦が結婚30周年を迎える11月22日を真珠婚の日と定めました。

そして、この日に夫婦が絆を強め、幸せな家庭生活を願う証として、夫から妻に真珠を贈ることを風習化すべく、世界に普及させるために活動を続けて参ります。

また、毎年11月22日には伊勢神宮のご協力を得て、真珠婚(結婚30周年)を祝う「真珠婚おかげ参り」を神宮に於いて執り行っています。

 

※本協会は1999年に発足した伊勢志摩地域振興協議会内にあります。

※真珠婚は伊勢志摩地域振興協議会が2000年に世界で初めて催したセレモニーです。

伊勢志摩地域振興協議会

養殖真珠誕生の地(真珠のふるさと)として志摩地方産の真珠を県内外にアピールすると共に、経済と環境が両立した「活気あふれる志摩」の地域作りを目指 します。

また、イベントを通じて、年齢を問わずより多くの地元の方に志摩地域の魅力である一年を通しての良質な食材と豊かな自然や環境について再確認していただく ことを願っています。

 

志摩地域(志摩 市)の経済活性化を目標とし、地元住民の協力を得て観光産業の発展を図ると共に、海の環境に対する保全意識の啓発を目的とした「地域活性化イベント」なども行います。

イベント内容としては、真珠婚(結婚30周年)を祝う「伊勢神宮で 真珠婚おかげ参り!」や、真珠を中核とした『伊勢志摩真珠フェア』 などイベントの応援などです。

本協議会は、一過性のイベントではなく継続性のあるものとしてこのイベントを位置づけており、地域外の方にアピールするには地元の支援が最も重要であると考え ております。 

所在地

三重県志摩市阿児町鵜方5012

志摩市商工会 阿児支部内 真珠婚国際協会

(TEL)0599−46−0546 (FAX)0599−43−5146

規約

■真珠婚国際協会

■伊勢志摩地域振興協議会

真珠の妖精パルティ

おだやかで蒼く輝く入り江で生まれたパルティ は真珠の妖精。ビーナスに授けられた魔法の杖できっとあなたも幸せになれるはず・・・。

パルティは「伊勢志摩地域振興協議会」のマスコットキャラクターです。